足立ブランド

認定企業紹介

業界に新風をもたらす
溶接機械の革命的開発メーカー。

画像をクリックして拡大できます。

29※番号は足立ブランド認定順です。

一文機工(株)

いちもんきこう

Ichimon Kiko Co.,Ltd.

29※番号は足立ブランド認定順です。

金属溶接機械の開発・製造販売

Development, production and distribution of welding machines

所在地  :
〒121-0836 足立区入谷七丁目13-8
7-13-8, Iriya, Adachi-ku, Tokyo, Japan 121-0836
電話   :
03-3897-9051
代表   :
増田文一郎
従業者数 :
8人
URL   :
http://www.ichimon-kiko.co.jp/

【POINT!】

  • ■革命的な小型溶接機械を製造開発。
  • ■溶接機械の軽量化・溶接時間の短さ・騒音振動のほとんどない完全防炎化を実現。
  • ■迅速な開発・試作・生産・販売体制。

溶接業界でヒットした自社開発の溶接機は、大きさB5サイズで1.9 kgと超軽量・コンパクトを実現。新製品のデッキプレート用スタッド溶接システムは、溶接自体の時間は僅か1000分の3秒。吊りボルトが簡単に取り付けられ、騒音・振動がほとんどなく完全防炎、安定した耐荷重(300kg)等々、さまざまな利点を持つ期待の商品だ。
溶接市場に次々と革命的商品を開発提供する一文機工は、昭和52年に空調工事業からスタートし、平成6年には溶接機械の開発に完全にシフト。その後開発機器のヒットが利益を生み、平成18年に新社屋建設、平成20年には韓国一文機工の設立へとつながった。同社との機能分担が、開発・試作・生産・販売へのスピードをさらに高めて、溶接業界に新風を吹き込んでいる。